jpn eng
つながる防災 東海圏減災研究コンソーシアム

 

ニュース&トピックス

  • 2016/02/06 NEW!!豊明市商工会イベントホールにて、斉藤教授が講演を行いました。 詳細はこちら
  • 2015/12/08 シンポジウム~震災に学び、地域がつながる、未来につながる~ 開催しました。詳細はこちら
  • 2015/10/30 『地域地震防災コース』修了しました!詳細はこちら
  • 2015/09/25 愛工大の板宮先生を招き,公開講座を開催しました。
  • 2015/05/19-26 豊橋市役所1F市民ギャラリーにおいて,CARMの研究成果が紹介されました。詳細はこちら
  • 2015/05/14 【参加報告】巡視船からの三河港視察&セミナー詳細はこちら
  • 2015/03/27 「防災・減災分野へのセンシング技術の利用に関するシンポジウム」開催しました。詳細はこちら
  • 2015/03/24 「超高齢社会における生活リスクとその改善」開催しました。詳細はこちら
  • 2015/01/28 愛知建築地震災害軽減システム研究協議会において、斉藤教授と松井准教授が講演を行いました。 詳細はこちら
  • 2015/01/15 「防災・減災に関する国際研究のための東京会議」においてポスター発表を行いました。詳細はこちら
  • 2014/12/09 シンポジウム「防災・減災のための備えと行動 ~今、何ができるか~」盛況のうちに終了しました!詳細はこちら
  • 2014/11/14 今年度の『地域地震防災コース』は終了しました。多くのご参加ありがとうございました。詳細はこちら
  • 2014/11/12 斉藤センター長が顧問を務める御津臨海企業懇談会において合同防災訓練が行われました。詳細はこちら
  • 2014/10/31-11/01 ものづくり博2014 in 東三河に出展しました。詳細はこちら
  • 2014/10/28 県内3市の防災関連施設の見学会を開催しました。詳細はこちら
  • 2014/09/01 平成26年度『地域地震防災コース』開講します!詳細はこちら
  • 2014/08/31 南海トラフ巨大地震対策中部ブロック協議会広域防災訓練が実施されました。詳細はこちら
  • 2014/08/23 オープンキャンパスにおいて展示を実施しました。詳細はこちら
  • 2014/05/19-23 豊橋市役所1F市民ギャラリーにおいて,CARMの紹介と模型展示を行いました。詳細はこちら
  • 2014/05/07 東三河地域防災協議会で本学の研究成果発表が行われ、CARMの活動が紹介されました。詳細はこちら
  • 2014/05/02 「平成25年度地域地震防災コース」開催報告が掲載されました。詳細はこちら
  • 2014/05/02 実践的高度防災担当者育成プログラムの策定【報告書】が掲載されました。詳細はこちら
  • 2013/12/22 愛知建築地震災害軽減システム研究協議会「耐震化アドバイザー養成講座」において,
           斉藤センター長が記念講演「巨大地震に備えた建築物の耐震化技術」を行いました。
  • 2013/12/18 『地域地震防災コース』開講します。詳細はこちら
  • 2013/12/12 シンポジウム「南海トラフ巨大地震に備える」を開催しました。詳細はこちら
  • 2013/11/05 シンポジウム「南海トラフ巨大地震に備える」を12月12日に行います。詳細はこちら
  • 2013/09/25-30 豊橋市役所1F市民ギャラリーにおいて,CARMの紹介と研究のデモを行いました。詳細はこちら
  • 2013/09/03 愛知県産業廃棄物協会東三河支部で増田副センター長が企業防災とBCPについて講演しました。
  • 2013/09/01 南海トラフ巨大地震対策中部ブロック協議会広域防災訓練が実施されました。詳細はこちら
  • 2013/08/31 オープンキャンパスにおいて展示「建物や橋の減災と長寿命化技術」を実施しました。詳細はこちら
  • 2013/08/29 御津臨海企業懇話会研修会において、
           斉藤センター長が「南海トラフ地震に備えた地震・津波対策」と題して講演を行いました。
  • 2013/08/26 東三建設業協会平成25年度第1回講演会において、
           斉藤センター長が「建物の耐震・免震・制振技術による地震災害軽減の取り組み」と題して講演を行いました。
  • 2013/07/24  豊橋市地震対策アクションプラン策定市民懇談会から提言書が提出されました。
  • 2013/07/11 明海地区事業継続計画(BCP)検討会議に加藤准教授,岡辺助教が出席しました。
  • 2013/06/28 環境共生技術研究会(WEST)平成25年度第1回例会において、
           斉藤センター長が「南海トラフ地震に向けた建物の地震対策の現状と課題」と題して講演を行いました。
  • 2013/06/21 豊橋市危機管理課を訪問(斉藤センター長、三浦教授、松井准教授)
  • 2013/05/28 国土交通省中部地方整備局三河港湾事務所、宮田所長を訪問(斉藤センター長、加藤准教授)
  • 2013/05/22 豊橋市地震対策アクションプラン策定市民懇談会」に副センター長が出席しました。
  • 2013/05/15 「御津臨海企業懇話会」にセンター長が出席しました。
  • 2013/05/07 平成23-24年度活動報告書を公開しました。
  • 2013/04/09 「豊橋市地震対策アクションプラン策定市民懇談会」に副センター長が出席しました。
  • 2013/04/09 豊橋技術科学大学 社会連携推進本部 設立記念シンポジウムが開催されました。開催内容はこちら
  • 2013/03/02 東海圏減災研究コンソーシアム設立記念行事・記念シンポジウムが開催されました。開催内容はこちら
  • 2012/12/07 シンポジウム「沿岸域における地震防災」 -津波浸水予測域におけるレジリエンスの向上- 開催の報告
  • 2012/07/08 シンポジウム「海洋教育から考える"津波・防災"-東南海地震に備えて-」開催の報告
  • 2012/06/02 講演会「津波防災の教育の実践」開催の報告
  • 2012/05/13 渥美半島津波防災シンポジウム開催の報告
  • 2011/12/27  災害リスク研究コアが研究成果報告「東日本大震災における被害調査データシート」を完成
  • 2011/12/16 防災・日本再生シンポジウム開催の報告
  • 2011/07/26 キックオフシンポジウム開催の報告

安全安心地域共創リサーチセンターとは?

豊橋技術科学大学 安全安心地域共創リサーチセンター(通称CARM)は,地域の防災力向上を目的として平成23年4月に設立しました。本センターでは,これまで「東三河地域防災研究協議会」(平成15年設立)のもとで行なってきた地域防災研究をさらに発展させるとともに,自然災害だけでなく,環境面や生活面を含めた広いリスクを対象とし,地域リスクの低減化に寄与する研究を推進します。そのため本センターでは,地域行政,産業界,市民団体等との連携・協働の下,関連教員の分野横断的な連携により,地域のリスク低減に向けたプロジェクトの実践や技術開発,地域社会への研究成果の還元等に取り組み,安全安心で活力ある地域社会の形成に貢献する先進的な統合学術研究拠点の形成を図ります。


また,本センターは平成25年3月に設立された「東海圏減災研究コンソーシアム」において,本学の減災研究を推進するとともに,東海圏6大学との連携を通じて安全安心な東海地域の実現を目指す役割も担っています。東海圏減災研究コンソーシアムに関する情報はこちらをご覧ください(外部へリンク)。